気がついたら

標準

こんなに時間が経っていた。
こんな独り言ブツブツ書いているページの存在なんて、
誰も覚えちゃいないだろう…と思っていました。

が、たまに来てくれていた方がいたんですね。

昨年、iPadにしたのですが、
しばらくiPadから投稿できなかったんです。
諦めた頃に、アプリの存在を発見して、一度、
投稿できたのですが、こにアプリ、
かなりの曲者で、アップデートのお知らせがきたので、
アップロードを始めたまま、すでに3ヶ月。
そう、こに3ヶ月ほどダウンロード中のまま。
アンインストールもできないんです。

もう、wordpressなんてやめてやる!と思い、
削除しようと、久々にアクセスしたら、
iPadでも入力できるようになっているではありませんか!

ま、まだ油断禁物ですけどね。
ここまで入力できて、アップできないってこともあり得るし。
何てったって、wordpressですから。

ということで、とりあえず今日はここまで。

久々の更新が、こんな内容って…。
ま、いっか。

夕陽と富士

標準

体調も回復しつつあるが、
何せ、食べていないものだから、ふらふら・・・。

・・・ということで、一日、引きこもっていた。
夕方、西陽が部屋に差し込んできたので、
何気に外を見ると、
なんと、いわゆる「ダイヤモンド富士」なるものが、目の前に!

美しい・・・と見とれているうちに、はっと気づいた。
これは、カメラに収めねばと。

しかし、時すでに遅し。
シャッターを切ったときには、
陽はほぼ山陰に沈んだ後だった・・・。

わかっちゃいるけど…

標準

やめられない。
二度と、食べるものかと、毎回思うのだが。
苦しむリスクを取ってでも、また食べたいと思う…
何と言っても美味なのだ。

そう、それは牡蠣。

く、苦しい…。
しかし、また、食べてしまうのだろう。

あやうく火事??

標準

数分前に、電子レンジが、チ~ンと鳴った。
ああ、そうだった。ポテトをレンジで調理していたんだったと思いだし、
キッチンへ向かった。

なんと、電子レンジのドアの隙間から、煙が漏れているではないか!
そして、そこらじゅう焦げ臭い。
あわててレンジのドアを開けると、煙りがもくもく…。

すると、どこからともなく耳慣れない電子音が鳴りはじめ、
そのうち、「火事です、火事です…」という声が。
何だ?火事?どこ?え?私???
で、この音はどこから????

あわてて音の聞こえる奥の部屋へ行くと、
天井についている家庭用火災探知機が鳴っていた。
急いでリセットし、キッチンへ戻り一安心。

しかし、この焦げ臭さ、尋常じゃない。
レンジの中を覗くと、煙の中から出てきたのは、
備長炭と見間違えそうな真っ黒の物体。
しかも、中が燻っているよう。
あと数分長く加熱してたら、燃え始めたということか?
つまり、危機一髪というところだったのか・・・。

そんなに長時間セットしたつもりはないが、
3と6を押し間違えた上に、見間違えたのか?
何せ、目が悪いゆえ、数字の3や6や8や9の区別がつかないのだ。
それで、うっかり、必要以上にポテトを温めてしまったらしい。

こんなところで節電による視力低下の影響が出るなんて!
焦げ臭いキッチンで、ポテトの残骸を処理しながら、
コンタクト作り直さなきゃ・・・と思った次第でした。

それにしても、部屋についている火災探知機は、
きちんと機能しているということがわかったが、
なぜか、電子レンジのあるキッチンの探知機は、
黙りこくったままだったのだろう。
あれは、飾りか?
それとも、キッチンは場所柄、やや、感度を低く設定しているのか?
そりゃ、さんま焼くたびに、あの音が鳴り響いたら、
たまったものじゃないよね。

いろはす

標準

常に水分を持ち歩く私。
この時期、どこに行っても暖房が効いていて
やたら喉が乾くのだ。

空港で、手持ちの水がなくなり、
これから安全検査受けるっていうのに、
慌てて自販機で『い・ろ・は・す』を買い
勢いよく飲んだら、ん?
ハスカップ味だった。
ご当地ものなのね。
無果汁だし、飲み始めは「ん?」だったが、
なんだかくせになりそう…。

20120107-200513.jpg

⇧飲み干したボトル